新規設置工事・更新

業務用エアコンを
設置・更新(交換・買替)したい方へ
特殊なエアコンも
三和テクノにおまかせください

業務用エアコンの新規の取り付け、設置や、今お使いのエアコンが劣化または更新時期を迎え、交換や買い替えをご検討の方、商品提案から省エネを考えた設計、施工、メンテナンス、修理まで三和テクノにおまかせください。

 

業務用エアコンを新規設置したい

特殊な場所もおまかせ!最適なエアコンをご提案します!

業務用エアコンは家庭用エアコンのように床面積だけできめることができません。部屋の用途、レイアウト、デザイン、設置位置等、検討した上で選定します。業務用エアコンは、最適な選び方をしないとエアコンの効きが悪い、コストアップなどのトラブルをまねきます。エアコン選びは慎重にしたいものですね。当社にお任せいただければ必ず納得できるエアコン選びができますよ!お気軽にご相談ください。

三和テクノの安心納得ポイント!

  • ご相談も親身に、初めての取り付けでも安心してください。
  • ご提案から設計、施工とワンストップでコストダウンも可能。
  • 幅広いラインナップから最適なエアコンをご提案いたします。
  • コストを数値化して比較検討することができます。
  • 施工後も自社メンテナンススタッフがいざという時駆けつけます。
       

どんな場所に設置されますか?

特殊な環境もおまかせください!業務用エアコンは場所・広さ・必要なパワーによって選択します。
現地調査によって設置場所の確認をしながら最適なエコアンをご提案します。

飲食店

壁掛形エアコン

厨房用

天井吊形エアコン

食品工場

中温・低温用エアコン

食品倉庫

冷蔵用床置ダクト形

病院

病院用クリーンエアコン

工場

工場用天井吊形エアコン
スポットエアコン

店舗・一般住宅

天井埋込カセット形
ラウンドフロー

店舗・オフィス

天井埋込カセット形
エコ・ダブルフロー

工場ライン

置き方自在・ダクト不要
マルチキューブ

ビニールハウス

ハウス栽培用
ヒートポンプエアコン

周辺温度50度でも快適環境を

日本製鉄株式会社『クレーン室キャブクーラー設置』

溶かされた鉄の温度は1000〜1500度と言われています。作業場は50度以上の強烈な熱気と輻射熱に包まれ大変過酷な環境。溶鉱炉を操作するクレーン運転室の過酷な作業現場においても快適性が求められ、専用の空調機が設置されます。

新規設置工事の流れ

ご依頼・
ヒアリング後現地調査

新規設置のお問い合わせをいただきましたら、お電話やメール、またはご来社いただきどんなエアコンが必要なのか、ヒアリングを行います。その後、営業担当が訪問させていただき、現地調査を行います。

お問い合わせの時にお伝えいただきたい情報
可能であれば以下のような事前情報がわかりますとスムーズに対応ができます。
・どんな場所に設置したいですか?
・どのくらいの広さですか?
・建物構造(鉄筋・木造・鉄骨)
・エアコン使用時間
・施工完了希望日

提案書・お見積書の作成

現地調査した内容を元に最適な機器をピックアップし提案書と簡易設計書を元にお見積書を作成。

ご提案・ご契約

提案書を元にご提案させていただきます。ご提案書ではコストも数値化してご覧いただくことができ、ご好評いただいております。納得いただきましたら契約となります。

詳細設計

詳細な設計書を作成し、取り付け商品の手配、作業スタッフの配置などを行い、工事期日をご相談の上決定します。

施工

新設するエアコン、工事に使う材料を搬入します。既設のエアコンや古い配管を撤去します。(エアコンのフロンガスは、回収、破壊処分を行い適正に処理致します。)
新設エアコンを設置し、配管を接続、電源を入れ、試運転を行います。現場の後片付けと清掃を行い完成引き渡しとなります。

アフターフォロー

アフターフォローもおまかせください。既存のお客様は故障時は最短で当日中にかけつけ対応が可能です(設置状況の情報があるためスムーズです)

           

業務用エアコンの更新(交換・買替)をしたい

施工後10数年経過すると更新時期の目安となり、同等機種への交換や買い替えとなります。エアコンは毎年省エネ性能が向上しており、更新を行ったほとんどの場合更新前と比べると毎月の電気代が下がります。最適なエアコンをご提案するとともに現在と更新後のコストを数値化いたしますのできっとご納得いただけるはずです。

三和テクノの安心納得ポイント!

  • 幅広いラインナップから最適なエアコンをご提案いたします。
  • コストを数値化して比較検討することができます。
  • エネルギー計算書のサンプルはこちら(※PDFファイルが開きます)
  • 施工した先も自社メンテナンススタッフが万全のアフターフォロー。
  • お客様のご都合に合わせてエアコンを更新。
    (定休日、土日作業、夜間作業、作業日数が限られた突貫作業等)

スタッフよりワンポイントアドバイス

エアコンのトラブルは毎年エアコンにかかる負荷がピークとなる真夏、真冬にとても多いです。更新のご依頼もその時期に増えますのでお早めにご検討されることをおすすめします。豊富な実績の我々におまかせください!まずは故障診断に伺います。お気軽にご相談くださいね。