三和テクノのストーリー

お互いがお互いを信じあえる仲間と
人のお役に立てられる喜びを一緒に。

STAFF

今、仕事で感じる喜び
社員紹介

三和テクノの快適性の提供を支える
スタッフたち。
お互いに信じあえる関係の中で、
仕事で感じた喜びとは?

社員紹介一覧

FEATURE

これからあなたと作る未来
今後の三和テクノの展望

代表取締役副社長 金子俊次

ダーウィンの言葉に「変化に最も対応出来る生物が生き残る」と言うものがあります。
本当に必要なのは、強さ、賢さ、お金ではなく、変化への対応力であるということで、これは企業にとっても同様と言えます。

変化に対応するためには、あらゆる努力を惜しまずやっていかなければなりません。
弊社は長年「人は財産である」という思いから「人財(じんざい)」と言う言葉を使わせていただいていますが、変化に対応できる人財を育てていくことこそが弊社が次代に生き残る最善の方策だと考えています。

これまでも弊社は、空調工事から電気、水回り、消防施設、さらにビル管理まであらゆる分野で対応できる技術力を高め変化を続けてまいりました。

生き残っていくためには企業は変化し続けていくしかありません。それが出来なければ輝かしい未来はありません。

社会の変化に対応していくことが出来れば着実な成長を続けていけるはずです。

そして会社が成長しないと社員は生きていけない。それには成長できるという可能性を持った夢が必要です。

会社としての夢は絶えず持ち続け、夢をかなえるための努力、それゆえに弊社は社会の変化と情報収集には常に敏感です。

「会社は100年先も続いていてくれなければ意味が無い」 100年先を考えること。100年先に会社が続いているために今自分がするべきことは何なのか。私たちは後世に伝えていかなければなりません。

新入社員だけでなくすべての社員が自ら考え、互いに語り合う。

一人ひとりがいつもこのような意識をもって考え、行動している事で、会社が成長するための新しいアイデアや目標が見つかるのではないでしょうか。

そのために社員の誰もが将来に夢や希望を感じる会社でなくてはならない みんなで語り合えば必ず新しい夢を見つけ出せるはずです。

夢は与えられるものではなく、自分で見つけるものではないでしょうか。
100年続く会社へと次なる25年、50年を皆で考え、夢を見出し、変化し続けるのが三和テクノです。

今を大切に、着実に未来へ
一緒に歩みませんか?

エントリーフォーム